皆さまこんにちは。立憲民主党福岡県第4区総支部長の森本 慎太郎(もりもと しんたろう)です。  

次期衆院選公認内定候補として、皆さまの声を国政に届けるべく精一杯、汗を流して参ります。政治は一部の人間だけのものではありません。政治は国民が主役です。国民一人ひとりが主役の政治を一緒に創り上げていきましょう。

《福岡県第4区》宗像市、福津市、古賀市、新宮町、久山町、粕屋町、篠栗町、志免町、須恵町、宇美町の10市町

【森本慎太郎のプロフィール】

1978年、粕屋町長者原生まれ。
粕屋町立大川小学校から転校し、宇美町立宇美小学校卒業、宇美町立宇美中学校卒業、福岡県立香住丘高等学校卒業。       

高校1年生の時に、産まれつき心臓付近の大動脈が大きく欠損している先天性大動脈離断症の外科手術を福岡市立こども病院(当時:福

岡市中央区唐人町)で受け成功。一命をとりとめる。2004年3月、立命館大学大学院 国際関係研究科 博士課程前期課程修了。修士(国際関係学)。株式会社NTTドコモに総合職として15年間勤務。2019年に退社。2019年5月、立憲民主党の次期衆議選公認内定候補に公募し合格。2021年3月、東北大学公共政策大学院 法学研究科修了。修士(公共法政策修士(専門職))。