8.多様性を認め合う社会へ

 多様性は、社会の創造性と活力の源泉です。時代とともに価値観やライフスタイルの多様性が進みましたが、政治はその変化に追いついていません。出自やジェンダー、LGBTQ(性的指向・性自認)、障がいなどによる差別を許さず、誰もが個人として尊重される「共生社会」を構築していきます。選択的夫婦別姓の導入、LGBTQ差別解消法を制定、議会での女性議員を増やす環境整備の構築、DV対策、性犯罪関係刑事法を改正、障害がある方の支援強化、ひきこもりの方の生活支援、その家族の方への各種支援、手話言語法の制定、外国人労働者の権利擁護の強化、SDGs(持続可能な開発目標)の17ゴール達成、ジェンダーギャップ指数の改善など、多文化共生社会の構築に邁進してまいります。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
rikken_logo_190522_edited.jpg

Copyright 立憲民主党福岡県第4区総支部 All Rights Reserved.