​5.平和主義を貫徹 

 終戦から今年で75年。日本は憲法の理念を守り、国際的な平和構築に貢献してきました。悲惨な戦争の過ちを決して繰り返すことなく、「世界の平和リーダー」として国際平和を率先して構築していかなければなりません。日米安全保障体制を基軸としつつ、国際協調と専守防衛という基本姿勢を貫いていきます。政府開発援助(ODA)や各国との研究・技術協力を通じて、世界的な貧困問題や気候変動問題などのグローバルな課題解決に貢献していきます。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
rikken_logo_190522_edited.jpg

Copyright 立憲民主党福岡県第4区総支部 All Rights Reserved.